ファイテンスポーツボディケア

BOWLING
ボウリング

ボウリングのボディケア方法
HOW TO BODYCARE

ボウリングのボールの重さは、約5~7kg。
この重いボールを抱えて何ゲームも投げ続けると肩や腰には大きな負担がかかります。
その負担を軽減するためにも、腰の体幹部分や足のステップを意識しながら投球することが理想的です。
その為、全身を十分にケアしてコンディションを整えることが重要です。

手首ケア

繰り返し重いボールを投げる為、手首に負担がかかりやすい。

  1. tabletennis/tabletennis_t_hand_01

    チタンテープを3マス用意する

  2. bowling/bowling_t_hand_01

    手首の曲がる部分がテープの中央にくるように、手首甲側に強めに伸ばして貼る

  3. bowling/bowling_t_hand_02

    手のひら側は、テープが2本の腱にかからないように貼る

腕のケア

力強くボールを投げる為に、上腕の筋肉(上腕二頭筋、上腕三頭筋)のケアは重要。

  1. bowling/bowling_t_arm_01

    力こぶを挟み込むように、内側と外側にパワーテープを貼る

  1. bowling/bowling_t_arm_02

    肘から指4本分上にパワーテープを1枚貼る

  2. bowling/bowling_t_arm_03

    ①で貼った位置から肩の方向へ、拳1個分あけて上に1枚パワーテープを貼る

肩のケア

腕をイメージ通り動かす為に、肩周辺のケアは重要。

  1. bowling/bowling_t_shoulder_01

    三角筋の真ん中にパワーテープを3点横並びに貼る

  1. bowling/bowling_t_shoulder_02

    腕の付け根(脇の後ろ側)上下にパワーテープを貼る

  1. bowling/bowling_t_shoulder_03

    鎖骨のすぐ上にそってパワーテープを貼る

肘のケア

ボールを投げる際に肘の屈伸を繰り返す為、負担がかかりやすい。

  1. sportsclimbing/climbing_t_arm_06

    チタンテープを3マス、2枚用意する

  2. sportsclimbing/climbing_t_arm_07

    軽く肘を屈曲させ、肘の内側の出っ張り部分(A)を中心に前腕、上腕にかかるように貼る

  3. sportsclimbing/climbing_t_arm_08

    軽く肘を屈曲させ、肘の外側の出っ張り部分(B)を中心に前腕、上腕にかかるように貼る

  4. sportsclimbing/climbing_t_arm_09

    完成

膝のケア

膝へ負担をかけないために、太ももの筋肉(大腿四頭筋)の柔軟性を保つことが重要。

  1. bowling/bowling_t_knee_01

    膝のお皿外側の少し上にパワーテープを貼る

足のケア

踏み込みの着地の際、左右のブレを軽減することが重要。

  1. athletics/athletics_t_shin_04

    チタンテープを4マス用意する

  2. bowling/bowling_t_foot_01

    テープを半分に折り、かかとの中心に合わせ貼る

  3. bowling/bowling_t_foot_02

    くるぶしの下を通るように、足首の前側(足の付け根の中央、窪んでいる所)に向かって貼る

腕のケア

力強くボールを投げる為に、上腕の筋肉(上腕二頭筋、上腕三頭筋)のケアは重要。

  1. bowling/bowling_m_arm_01

    前腕にメタックスローションを塗る

  2. bowling/bowling_m_arm_02

    手のひらを上にした状態で、反対側の手で握り、手首を体の内側に回す(10~20回繰り返す)

  1. bowling/bowling_m_arm_03

    上腕にメタックスローションを塗る

  2. bowling/bowling_m_arm_04

    力こぶを軽く握り、ひじを中心に内回しに回転させる

  1. bowling/bowling_m_arm_03

    上腕にメタックスローションを塗る

  2. bowling/bowling_m_arm_05

    ひじを曲げた状態で反対側の手の上にのせる

  3. bowling/bowling_m_arm_06

    内側に捻りながら、ひじを伸ばす

肩のケア

腕をイメージ通り動かす為に、肩周辺のケアは重要。

  1. bowling/bowling_m_shoulder_01

    肩全体にメタックスローションを塗る

  2. bowling/bowling_m_shoulder_02

    反対側の手で肩の上を押さえ、肩を外側から内側に回す(指先は動かさないようにする)

腰のケア

安定したフォームを維持するため、腰のケアは重要。

  1. tennis/tennis_m_waist_01

    メタックスローションを腰からお腹に塗る

  2. tennis/tennis_m_waist_02

    へその高さでお腹を左右から圧迫して、身体を前後、左右に倒す

  3. tennis/tennis_m_waist_06

    フラフープを回すように回旋する

膝のケア

  1. athletics/athletics_m_knee_01

    股関節から膝にかけてメタックスローションを広範囲に塗る

  2. bowling/bowling_m_knee_01

    直角に座った状態で膝を真っ直ぐに伸ばし、太もも膝の上部分を掴む

  3. bowling/bowling_m_knee_01

    掴みながら、緊張をほぐすように、軽くゆする

  1. athletics/athletics_m_knee_01

    股関節から膝にかけてメタックスローションを広範囲に塗る

  2. bowling/bowling_m_knee_02

    膝を真っ直ぐに伸ばし、膝のお皿を両手で掴むようにして、上下左右に動かす

ふくらはぎのケア

踏み出す足の安定をサポートする為にケアは重要。

  1. tabletennis/tabletennis_m_calf_01

    膝下から足先までメタックスローションを塗る

  2. tabletennis/tabletennis_m_calf_02

    ふくらはぎを握りながら、足首の曲げ伸ばしを繰り返す

足のケア

助走や踏み込みの着地などで疲労がたまりやすい。

  1. athletics/athletics_m_foot_01

    足全体にメタックスローションを塗る

  2. bowling/bowling_m_foot_01

    足の指の間に手の指を入れて、曲げ伸ばしを行う

  1. athletics/athletics_m_foot_01

    足全体にメタックスローションを塗る

  2. bowling/bowling_m_foot_02

    足の親指と小指を手の人差し指で絡めるようにして持ち、上下に動かす

BODYCARE GOODSボウリングおすすめボディケアグッズ

DESIGN YOUR PERFORMANCE. スポーツ選手のボディケアにおすすめのフットマッサージ機【ソラーチ】

SPECIAL CONTENTSボウリングスペシャルコンテンツ

ボディケアカンパニーのファイテンがKUWATA CUP出場者をサポート

ボディケアカンパニーのファイテンがKUWATA CUP出場者をサポート

ボウリング愛好家としても知られる、ミュージシャンの桑田佳祐さんが、旗振り役となった「KUWATA CUP 2019 みんなのボウリング大会」。決勝戦が、2月10日、東京・渋谷ヒカリエ ヒカリエホール・ホールA特設レーンで開催された。そして多くのアスリートをボディケアで支えるファイテンは、会場で施術を行うことで大会をバックアップ。決勝戦に挑む選手たちをケアする現場にお邪魔し、当社のトレーナー知野亨がボウラーへのボディケアについて、解説した。