Official News公式ニュース

最新のファイテン情報を随時お届け

【ファイテン × ネクスジェン 共同開発プログラム】ファイテンの水溶化レベル技術に、新たな可能性が見出されました

ファイテン株式会社(所在地:京都市中京区、代表取締役:平田好宏)は、バイオベンチャー企業である、ネクスジェン株式会社(所在地:兵庫県神戸市、代表:中島正和)と2018年から共同開発を行ってきました。

ファイテン株式会社は、創業以来、独自のファイテン加工・技術を施した製品を市場投入して、事業活動を行ってまいりましたが、その作用機序については、必ずしも明らかになっているとはいえませんでした。
このたび、ネクスジェン株式会社との3年間にわたる共同開発の結果、ファイテン化環境が細胞内分子の発現に何らかの影響を及ぼし、抗がん剤の薬効を増強する可能性が示唆されました。

ファイテン株式会社はこれからも研究開発をすすめ、将来的な新商品開発に繋げてまいります。

詳しくは研究報告書をご覧ください。

> ファイテン化環境が細胞に及ぼす影響 2020年研究報告書

> プレスリリース内容(PDFファイル)はこちら



ファイテントップ>公式ニュース>【ファイテン × ネクスジェン 共同開発プログラム】ファイテンの水溶化レベル技術に、新たな可能性が見出されました