Phiten NEWS新着情報

最新のファイテン情報を随時お届け

【 腸活! 眠活! 温活! 疲労回復! 】 あなたにピッタリなのは...何活タイプ?

健康を手に入れるとは、良い生活習慣を身につけること

イキイキと元気なカラダを維持するには、良い生活習慣づくりこそが、健康へと導く近道であるという想いを持ち、ファイテンショップではお客様に寄り添った提案型の接客スタイルを貫いてまいりました。感染症下においても、皆様により良い生活習慣の提案を推し進めることで、皆様にとって必要とされる企業であり続けたいと思っております。


ファイテンのボディケア提案4項目

世界中に蔓延するコロナ禍の中、ボディケアカンパニーの企業使命として、「腸活」「眠活(睡眠)」「温活」「疲労回復」のカテゴリーにおける習慣提案に力を入れています。免疫細胞の多くが集中するといわれている腸を元気にする「腸活」を中心に、さらに「眠活」と「温活」「疲労回復」で、理想のカラダづくりを目指すことを推奨しています。

タイプ別診断あなたは何活タイプ?

当てはまる項目をチェックしてみましょう!項目が多く当てはまったものがあなたにオススメのタイプです。

腸活

腸は「最大の免疫臓器」と言われるほど、免疫力に大きく関わっています。体内にありながら、1日3回、食事という形で外部からいろいろなものが入り込み、時にはウイルスが入ってくることも。危険と常に隣り合わせの腸だからこそ、免疫機能が腸に集中しているわけです。腸を元気にしてくれる善玉菌の摂取や善玉菌のエサとなる食物繊維やオリゴ糖を摂取したり、免疫細胞をサポートするヌメリのある水溶性食物繊維が含まれるワカメや昆布等の海藻の積極的な摂取を心掛けましょう。

眠活

睡眠には休養以外にも、免疫機能を高める働きがあります。睡眠中には成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンは子供の成長に関わるだけではなく、大人になっても睡眠中に分泌されています。成長ホルモンは、細胞の修復・再生に関わり、疲労回復にも役立ちます。睡眠時間が短いと成長ホルモンが十分に分泌されない為、疲れや老化、免疫細胞の減少にも繋がります。寝具等で眠りやすい環境を作り、リラックスしてしっかり睡眠をとり、活力ある日々をすごしましょう。

温活

「体温が1℃上がることで、人の免疫力は5〜6倍になる」と言われるように、カラダを温めることは免疫力アップに有効です。効果的な方法は入浴。体温を一時的にあげることで、その後体温が低下する時に自然と眠気を誘い快眠が得られやすくなります。また、体温が上がると免疫に関わる細胞が活性化すると言われています。冬だけでなく、夏でも38~40℃のぬるめのお湯に10分から20分程度ゆっくりと浸かりましょう。

疲労回復

疲労が蓄積すると免疫力が下がり、さらに疲労が蓄積するという悪循環に。ストレスを抱えながら、オーバーワーク、過度な運動等は、活性酸素を大量に発生させ、細胞を傷つけてしまいます。肩こり、腰痛、全身の倦怠感という身体的な疲労や、身体的な疲労だけでなく、イライラしたり飽きっぽくなったり、集中力が低下という精神的な疲労のサインがある時も、無理をせずその日のうちに対処をすることが大切です。バランスの良い食事をとってエネルギー補給し、しっかり寝ること、そして自分にあった方法でリラックスしましょう。

ファイテントップ>新着情報>お知らせ>【 腸活! 眠活! 温活! 疲労回復! 】 あなたにピッタリなのは...何活タイプ?