phiten お問い合せ よくある質問 海外拠点 English Site

ピックアップコンテンツ

ファイテンのお水で創った黄金に輝く「ひだりうま特製つるつるうどん」



大阪府茨木市にうどん屋が開店しました。なんと、このお店!お客様に提供しているお水は、全て「ファイテンのお水」を使っているそう。そのこだわりを確かめるため店主にインタビュー。お水以外にも、素材や麺、全てに店主のこだわりがつまった黄金うどん。ぜひ、ご一読下さい。


店主のこだわり その一「ひだりうま特製 つるつる麺」の秘密


まず!おうどんに使われている麺、この麺には店主のただならぬこだわりがありました。

その日の天候、気温や湿度によって水の割合を調合。日々ベストな調合比率を生み出しお客様へ提供しています。その調合をしている水に「ファイテンのお水」を使用。

機械を使わず店主が丹精込め「丸めては捏ね」を繰り返し、ひだりうま特製のモッチリした、つるつる麺が誕生します。


ひだりうま特製 つるつる麺ひだりうま特製 つるつる麺



店主のこだわり その二 お客様が口にする水は全て「ファイテンのお水」

お客様が口にする水は全て「ファイテンのお水」ファイテン浄水器から生成された、口当たりまろやかなお水。

席に着くと運ばれてくるお水からはじまり、お客様が口にする全ての水は「ファイテンのお水」。
このお水を使った、おうどんの出汁はまた格別!「出汁のうどん」を注文し、運ばれてきた時には、食べるのが勿体無いぐらいに眼を奪われます。

黄金に輝くうどんのお出汁。
ここにも、「ファイテンのお水」が一役買っていたのですね。







店主のこだわり その三 うどん・天ぷらは出来立てを食べていただきたい

鶏卵 京乃雅(きょうのみやび)ひだりうまでは、うどんの茹でおき、天ぷらの揚げおきをしておりません。お客様には、出来立ての一番美味しい状態で食べていただきたい。

提供するまで少し時間は掛かりますが、店主のおうどんへのこだわりとお客様へのおもてなしの心が垣間見えました。

また、ひだりうまで使用している卵は、「鶏卵 京乃雅(きょうのみやび)」。こちらもファイテンのお水を飲んで育った鶏から生まれたファイテンの卵です。





ひだりうま店舗情報

ひだりうま店舗情報

手打ちうどん ひだりうま


住所:大阪府茨木市下穂積1-2-8

電話:072-626-6006

営業時間:11:30~15:00(ラストオーダー 14:30)
               17:00~21:30(ラストオーダー 21:00)
※日曜日は夜の営業なし

定休日:月曜日










このページの先頭へ