phiten お問い合せ よくある質問 海外拠点 English Site

ピックアップコンテンツ

ハンデがあっても戦える。音の無い世界でのレースは自分自身への挑戦。単に女性であるだけでなく、「難聴」とも戦いながら過酷なレースに挑戦するバイクレーサー、高杉奈緒子さんにインタビューしました。 レーシングライダー 高杉 奈緒子さん

高杉奈緒子さん

ライダーという男性ばかり活躍する世界でがんばろうと思ったきっかけは何ですか?

もともとオートバイが大好きで自分が夢中になれるものが、たまたまロードレースでした。
オートバイロードレースには、男女の区別がない競技で、「とにかく勝ちたい」「トップ争いがしたい」「速くなりたい」と思い、夢中で走り続けてきました。
ハンデがあっても女性でも、ここまで戦えることを証明したいと思う自分自身への挑戦。自分がどこまで出来るかを試してみたいと思いました。

耳が聞こえないというハードルを乗り越える為に、苦労されたことは何ですか?

言葉のコミュニケーションがなかなか取りにくく、ライディングや情報をなかなか得られないこととマシンの回転の音を聞き分けられないことなどです。耳で聞くことが出来ないため、「目で音を聞いてみる」「風を体で感じとる」ことです。相方がマシンの回転にあわせ、シフトアップのタイミングをランプで光るように調整してくれて、目に見えるようにしてくれています。
応援してくれる人達が、耳の聞こえない自分の為に速く走れるためにと考えてくれています。

今までライダーをされて、一番うれしかったことと、辛かったことは何ですか?

一番嬉しかったことは、やはりいい結果を残せたこと。納得いくレースが出来たことが一番嬉しいですね。
辛かったことは、納得いくレースが出来なかったことともったいないレースをしたこと。自分が思うように乗れなかった時は辛いです。

ファイテン商品はいつから愛用していただいているのですか?

5年ぐらい前から愛用させていただいています。RAKUWAネックを使用したところから始まり、ブレス、パワーテープ、チタンバン、ジェルなどを使うようになりました。そのほかに、インナーやシューズ、化粧品、バレニンなどのサプリメントに桑葉青汁、ファイテンのお水や卵、ファイテンの湯も愛用しています。
ファイテン商品は、私にとって欠かせない存在になっています。

その中で特に気に入っている商品は何ですか?また、それを気に入った理由を教えてください。

愛用している商品は、すべて気に入っています。(笑)
特にバレニンは、スポーツ前とスポーツ後に飲むと筋肉痛が少なく疲労感に違いを感じますね。RAKUWAネックやテープ類、インナーは集中力が上がる気がします。ファイテンの卵は、卵かけご飯でよく食べるのですが黄身が濃厚で本当に美味しいですよ。

過酷なレースを挑戦されている中、コンディション維持の為に気を付けていることはありますか?また、セルフボディケアについてどのように思われますか?

コンディションの維持には、食事や水分、サプリメントが重要になってきます。
食事のバランスにも気をつけていますが、食事だけでは摂取出来ないので、バレニンやグリコサミンなど必要なサプリメントを摂取するようにしています。
また、ファイテンさんのテープ類、ジェル、ボディケアクリームなどを使って、セルフボディケアを習慣づけるようにしています。自分自身でカラダをメンテナンスする事で、カラダの調子や筋肉の具合なども把握できるし、けがの予防にもつながります。
セルフボディケアはレーサーにとって欠かせないですね。

最後に今後の目標を教えてください。

日本最高峰全日本ロードレースでトップ争いをすることと、海外のロードレース参戦、耐久レースへの参戦への挑戦です!
ハンデがあっても、戦えることを証明出来るよう結果を残せるように頑張ります。
高杉奈緒子を応援よろしくお願いします。
高杉 奈緒子(たかすぎなおこ)さんのプロフィール
1977年4月24日生まれ。大阪府出身。
2歳の時、高熱により難聴になる。
16歳で二輪免許を取得。
2011年、全日本選手権 J-GP3クラス フル参戦。
○高杉奈緒子公式ホームページ
http://www.hippopotamus.jp/takasugi/
○高杉奈緒子ブログ「☆Naolog」
http://naorog.cocolog-nifty.com/blog/

このページの先頭へ