phiten お問い合せ よくある質問 海外拠点 English Site

ピックアップコンテンツ

福井の街をスポーツタウンへしていきたい!という想い すべての垣根を越え、チーム福井のミックスゾーンとして一つでも多くの感動と出会いたい。

建物自体にファイテン技術を採用した独自リラックス空間を持つ福井県の「ユティックトレーニングセンター」天井・壁面・オールウェザー走路にファイテン技術を施した施設のオーナー田中利憲さんにインタビューを行いました。

- まずはじめに社名の由来、お仕事の内容を教えてください。
オーナーが以前「ウラセ」と言う会社に勤務していたのですが、そこの仕事をするのに出来たのが、「ウラセ テキスタイル インダストリアル カンパニー」UTIC、それがユティックです。
- 繊維会社と言うことはお聞きしていますが、具体的にどんな特徴があるものを作られていますか?
今は国内と主に中東向け、製品の加工を行っています。
- あくまで工場は福井県ですか?
そうです。中東に工場を持っているわけではありません。

ユティックトレーニングセンター オーナー 田中 利憲

- 福井で事業をされている理由をお聞かせください。
もともと福井県というのは繊維の産地なんです。絹織物から始まったのですが、のちにポリエステルに変わっていきまして、今それが主流になっているような状態です。
- 社長さんは福井県出身の方ですか?
はい。生まれも育ちも福井県です。
- 創業、立ち上げられたのも社長ご自身ですか?
父親がオーナーであり、私の先代です。ですから、会社ができて30年弱になります。

- ファイテンとの出会いについてお聞かせください。
以前から駅伝選手が貼っているテープに興味がありました。2000年の富山国体の陸上競技場ブースに行ったらそのテープが売っていまして、そこでいろいろな説明を受けました。「このテープはすごいな!」と思い、私は選手ではないですが貼っていました。
- ありがとうございます。そのころ一番使っていただいていた商品を教えてください。
ブルーの腰用ベルトです。
- 体感していただけましたでしょうか。
体が固い方なのですが、前屈等しやすくなりました。
- 社長も、陸上はなさっていたのですか。
昔はしていました。富山国体の時は応援に行っただけですけれど。
- 学生時代になさっていたのでしょうか。
中学、高校、大学としていました。
- 大学でもされていたんですね。種目はなんでしたか。
100~400mです。
- そのころはまだファイテンはなかったですよね。
そのころは気合で何とかしろと言う時代でしたので。(笑)
- その時初めてファイテンに出会って、前屈が変わる、違和感が和らぐ等の体感をされてから、何か新たにスポーツはされましたか。
スポーツというより、日常の中で体感しています。野球などを趣味としている知り合いに、「これ良いから一度試してみて」と勧めたりもしています。
- 使っていただくようになってから、日常生活になにか変化はありましたか?
すぐにこうという感じではないですけど、なんとなくつけていると安心しますね。他にも足王(ファイテンソックス)とか、いろいろ見つけては試しています。
- 一番気に入っていただいているのはどの商品でしょうか。
X100ブレスですね。フックに引っ掛けて手首に着ける黒いブレスですね。あと、Mブレス。

- 手首が一番体感されているようですね。
はい、どうしても物書きが多いので肩のこりがひどいです。それとこの頃頻繁に東京に用事がありまして、車で行くのですがどうしてもコリがひどくて、運転しながらずっと違和感を感じている状態でした。ネックレスとこのふたつ、それと靴下を履いているとそれが非常に軽減される気がしますね。
- 今回、陸上と言うのを事業として採用されたきっかけを教えてください。
2009年 110m障害の村尾 裕紀選手の入社がきっかけです。
- ずっと一人だけサポートされていたのですか?
2010年4月には村尾選手の後輩の短距離選手と、10月には大南姉妹が入社しました。
- 基本的には福井出身の選手を理想とされているということでしょうか。
基本はそうです。
- ユティック、とユニフォームにかかれて出場されだしたのはいつ頃でしょうか。
一人目の選手からですね。ですから創部して8~9年になります。今主軸の村田選手や吉田選手はそのあとになります。村田選手は県内でも大きい会社に就職したんですけども、どうしてもオリンピックに出たいということで、入社してきました。よく親御さんが許してくれたなと思いました。一部上場の大きい会社だったので、そこを辞めてうちに入ってくるというのは普通ないですから。その時は、練習施設もなかったですしね。
- 県立運動公園で練習をされていたということでしたが、監督コーチの方などはいらっしゃったのでしょうか。
最初は 全員が、県外の出身大学で練習していました。しかし福井の選手でありながらほとんど県外で練習していると言うのは面白くないなという思いはありました。そんなとき、清水監督が、わしが監督やってやろうと。
- 清水監督が入られてから、福井で集まってトレーニングし始めたということでしょうか。
そうです。
- 今回、社内練習場を作ることになったきっかけを教えてください。
ハードルとか、トレーニング器具を選手の車中で保管していたんです。また、ガレスポと言うスポーツジムでウェイト練習をしていましたが、やはりそれだけでは限界がありました。走路までは考えていなかったのですが、ウェイトトレーニング室および選手たちが荷物をおけるところは作りたいという思いから始まりました。
- そういった中で、ファイテンと一緒に取り組もうと思っていただいた理由をお聞かせいただきたいです。
いろいろ場所をあたりながら、走路も短いものならば可能だという時に、なぜか、なんとなく閃いたというか、ただ、この走路にまでファイテン技術が施せるとは思ってもみませんでした。村田選手がファイテンの酸素カプセルに入ったら調子が良いと言っておりましたので、妻とファイテンショップに伺い、そこで内装にもファイテンの技術が採用されているという話をお聞きしました。これならばここに使えるかなと。

- ファイテンとしても初めての試みでしたので、利益よりも結果を狙って取り組もうと代表の平田も最初から言っておりました。実は、ファイテンにはファイテンプール【 http://www.phiten.com/water/ 】があります。陸上に関してはお正月駅伝の選手が非常にファイテンを愛用していただいてるんです。けど、短距離の走路は初めてです。ファイテンの技術が出来るチャンスがあれば、是非参加させていただければと思いました。いろんな反対意見もありましたが、社長が全部ファイテンの味方になっていただいたことでかなえられた空間です。
そこまで先の先まで考えて頂き、ほんとにありがたかったです。
- 今所属されている選手の方々に期待するのはどういったことでしょうか。
こういう施設で練習して、一皮も二皮も向けてほしいなと思います。まだ日本ランキング10位前後でビブラートしている状況で、常に日本選手権の決勝に残るようになってほしいです。
- 今後の新しい選手について、その予定はありますか?
県内出身者であればもちろん前向きに考えさせていただきます。
- 福井出身者であれば、どんどん強い選手を引き抜いていこうと?
一部、今年は、岐阜県出身の選手が入社致しました。
- この施設を作ってみて選手の方の変化はありましたか。
押しつけがましいと思われるとどうかと思うので、どうや?とはまだ聞いてないです。どうや?
最高です。(寺井選手談)またあの選手に聞いてみてください。
- 本当に羨ましい施設です。なかなか手に入らない施設ですから、フル活用していただければと思います。この施設を拠点に、今後陸上や、陸上に限らずスポーツがこんな風に発展していったら良いなというような、夢があればお聞かせください。
自転車のオリンピック選手がこの施設を活用してくれていまして、そうするとこれから教室の生徒さんたちが、あの人がオリンピック選手だということでモチベーションがどんどん上がっていくと思うんですよ。そういうミックスゾーン的な役割を担っていけたらなと思っています。今向こうのほうに野球のネットがありますが、陸上だけじゃなくて、ソフトボールの選手とか野球の選手が室内でやれるような、あくまでも陸上競技と言うのは基本の動きのスポーツと言うことで。
- 岩腰マネージャー(ユティック)からは、この取り組みを、この町をスポーツタウンにしていくきっかけにしたいというご提案を企画の段階からいただきました。是非ファイテンショップ福井四つ井店と一緒にやっていただければ、と言う思いもあって、この企画に参加させていただきたいと思ったんです。今後なにか新しいスポーツクラブとか、企画の予定はありますか。
いま、ゴルフをやっている人たちが、いろんなところで体幹と言う言葉を耳にし、ここにくるとそれを学べるってこともありまして、ゴルフが上手くなりたい方々が何人か入ってきています。監督にしても、コーチの山口にしてもゴルフとは縁遠い人なので、体幹と言うことに関しては、教えることはできるでしょうけども、それをどういうふうにゴルフに繋げていくのかは今から考えていかなくてはなりませんね。
- 実はファイテン、ゴルフもものすごく得意としているところです。ボディケア講習会などでご協力できればと思います。
私はゴルフしないからわからないんですけれども、(プレイヤーの方々は)どうしても勝ちたいとか、「なんでそんなに上手くなったの」と言われたいらしいですね。
- 向上心を持った方々が集まってくるというのはいいことですね。そういえば社員の方がトーケアを試したら目を瞑っても皆まっすぐ歩かれましたよね、あれも体幹の一つのバランスなので、是非そのようなのも伝達していただければと思います。 ヨーロッパ型のスポーツクラブにしていきたいというご希望があって、小学生から練習に参加できるとお聞きしているんですが、小学生の方々がどんな風になっていかれたらと思いますか。
自信を持って競技会に臨めるというような、心の位置エネルギーを持ってもらえたら嬉しいです。監督の方針で、小学生でNo.1にはさせません。長い目で見て大人になってNo.1になれるように(体の)動きづくりをしていくということを目標に活動しています。やっぱり親御さんにしてみれば今(学校で)一位になってほしいんだっていうような希望はあるみたいですが。自信を持って競技会に臨める、ずっとこの競技を続けていこうという思いがあるなら、一位になるのは今ではないだろうと思っています。
- スポーツクラブは僕らが小学校の時代は、なかった施設ですから。実は先日全日本体操選手権を見学させていただいたんですけれども、小学生や中学生が規律も正しくて、そして生き生きと体操クラブに通ってるんだなというのがわかりました。陸上もそんな風にして民間のスポーツクラブがどんどん良い選手を育てていけるような時代になったら、日本のスポーツ界も変わるんじゃないかと思いますね。
親御さんも、あたまでっかちに育てるんじゃなくて、ゆとりがある人に育てていくことが大切だと理解していただければと思います。

- 小学校中学校でからだが潰れてしまうようではスポーツの価値がないってことですもんね。
どうしてもやっぱり、中学の監督ならば中学の監督で、自分の目の前で強くしたいっていう思いはもたれると思うんです。本人にしてみればどんどん強くなっていく気がしていても、高校、大学で潰れてしまったり。でも、それではやっぱり寂しいと思うので、最後まで戦い続けることが出来るような人材に今からしていきたいですね。
- 今後ファイテンに期待されていることや、希望していることをお聞かせください。
今は、もうワクワクしております。バレニンも良いですよね。年齢が増すと、健康に良いなって思うものは試しています。

- 現在ファイテンの商品で他に使っていただいているのは?
桑葉青汁ですね。飲みやすく続けています。
- 身に着けていただいてるのは、靴下とか、いろいろありますよね。
もう本当に色々。メルマガで来ると新しいものがあるとつい頼んでしまいます。
- それは日頃からかなりハードワークをされている証拠ですね。
毎日デスク作業が多いですからね。以前は湿布を貼ってかぶれたりしていましたが、今はそういうことはなくすごく助かっています。
- ありがとうございます。最後になりますが、看板にファイテンの名前を付けてくださっていますよね。ユティックトレーニングセンターでよかったのに、ファイテンをつけようという提案を社長の方から頂いたと聞いています。看板につけるというのは非常に勇気のいることだと思うんですが、それに関してはいかがですか。
いえ、何の迷いもありませんでした。私は良いと思うからやってみようと。
- 迷いなくやろうと言っていただけたということは、本当に有難い話です。そこまで思い切ったことがなかなか出来ない施設が多いです。選手の契約の件とかもあるから表に出さないでくれと言われることも多かったですからね。
その件に関しては、我々はフリーなので、どこからも囲われていませんから。
- 是非2020年は、ファイテンと一緒に皆さんがスーパースターになっていただけるようにご協力したいと思います。
選手が、自分が設けている心の壁っていうのをファイテンさんのチカラでとれたらと思います。我々はここでいつでも支える準備をしているから、自分でリミッターをつける必要はない、もっともっといけるというように選手が思ってくれたら、嬉しいと思います。

僕らもそういう風に選手がなっていただけるように頑張りたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。
ユティックトレーニングセンター ご紹介

ユティックトレーニングセンター

ユティックトレーニングセンター
《住所》 福井県福井市福町28-50-1
《電話》 0776-33-5620
> 公式HPはこちら

このページの先頭へ